ベトナム渡航

 当プロジェクトメンバーは、 毎年春・夏の2回ベトナムに渡航しています!


渡航では主に、支援先であるホーチミン市クチ地区のフックタイン小中学校で

交流会と奨学金授与の2つを軸にした活動を行っています。


<春渡航> 2月

春はフックタイン中学校で交流会を行います。支援先のフックタィン小中学校やその周辺、子供の家庭などにおいて調査を実施します。

調査結果を基に、その後の支援について方針を立てます。

 

<夏渡航> 8月

夏はフックタィン小学校を訪問し交流会を行います。

実際に現地に行き、元気なベトナムの子どもたちと触れ合うことで「顔の見える支援」を行っています。

 

Q なぜ奨学金だけでなく交流会を行うのか。その理由とは!?→交流会



《2016年 春渡航日程》 

 

 

ハノイでの新たな挑戦

 

 

 

 

WINDOWSとは?ページ下へ!

University Meeting(UM)とは?

 

 

 

奨学金支援とは?

 

交流会って何するの?

 

 

 

 

 

★渡航中の写真はこちらから!!★

大切なカウンターパート WINDOWS

現地での活動をサポートしてくれるDOORSのカウンターパート、WINDOWS

ベトナム語(中学生だと、簡単な英語)しか理解できないベトナムの子どもたちに

向けて交流会を開いたり、奨学金の説明をしたり、家庭状況を調査するためにはWINDOWSメンバーの力が必要になります。

WINDOWSは私たちと同じ年代のメンバーで構成されていて、私たちは互いに

英語や日本語でコミュニケーションをとり、活動を進めていきます。

WINDOWSキャンプで仲を深めたり、ベトナムを案内してもらったりした後、

力を合わせて交流会を成し遂げる達成感は何物にも耐えがたい!


WINDOWSなしではDOORSの活動の成功はないでしょう。

彼らは私たちの大切な仲間であり、親友でもあるのです。